*

「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」バッドエンドはどんな展開?

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 未分類

前回、第4話に進むための必須アイテム3つを集めだし、バッドエンドを2つ迎えるというところで終わっていたと思いますので、その続きを攻略していきたいと思います。

では、「フォーク」「ガムテープ」「袋」の3つを所持した状態で、「COOKING ROOM」にいるグレーテルの元へ向かいます!

トンットンットンっと包丁の音を鳴らすグレーテルをタップします。

既に食卓には大きなチキンやホールのショートケーキ、美味しそうなスープなどが並べられています。

グレーテルが作った料理

食卓をタップすると、ヘンゼルが

「これ、全部グレーテルが作ったのか?」

と尋ねます。

 

すると、可愛らしい笑顔を浮かべたグレーテルが

グレーテル

「もうすぐできるから、ちょっと待っててね。フォークが無いから、探してきてもらえる?」

と言います。

 

戸惑うヘンゼルを余所に、楽しそうに料理の続きを始めます。

ヘンゼルはそんなグレーテルの行動を不思議に思うようになります。

グレーテルが作った料理を食べるとなぜか急激な睡魔に襲われること。

そして、やたらと食事を食べるように進めてくること。

これでは、外へ出る方法を探すことが出来なくなってしまいます。

ヘンゼルは今回グレーテルが作った料理を食べずに済む方法は無いのかと考えます。

ここで、エンディングの分岐が現れます。

バッドエンドリスト

では、先にバッドエンド1「少し早いけどたべちゃおう」に進みたいと思います。

フォークを選択した状態で、豪華な料理が並べられている食卓をタップします。

すると、グレーテルが微笑ながら「さぁ、出来たよ!いっぱい食べてね。」とヘンゼルに言うので、再び食卓をタップして着席します。

そして、豪華な料理をタップすると「い、いただきます。」とぎこちない言葉を発し、グレーテルの作った料理を一口ずつ口へと入れていくヘンゼル。

すると、急激な睡魔が襲ってきて、意識が朦朧としてきます。

薄れる記憶の中でヘンゼルは体を持ち上げる感覚を感じ、可愛らしい声で「そろそろ食べ頃かな?いただきまーす!」と言っています。

最後の力を振り絞り、助けを求めますが、その声は届かずGAME OVERとなります。
バッドエンド2「私が食べさせてあげる」では、食卓に着席するまでは同じなのですが、このとき、アイテム欄に並んでいる「袋」を事前に選択しておきます。

そしてグレーテルの作った料理をタップします。

すると先ほどは食べてしまった料理を袋に入れて食べたことにしようと考えます。

しかし、袋に入れた瞬間、「ボトッ、ボトボト」っと大きな音を立てて床に料理が落ちてしまいます。

ヘンゼルはヤバいと思ったのですが、時既に遅し。

グレーテルがこちらをじっと見て立っているではありませんか!

すぐさま謝るヘンゼルでしたが、グレーテルは何も言葉を発しません。

「ちゃんと食べなきゃダメじゃない。」と小さく呟くと、無機質な顔で「これからは私が食べさせてあげるわ。」と言い、綺麗に盛られた豪華な料理を鷲掴みし、ヘンゼルの口に押し込んでくるではありませんか!

 

ヘンゼルはグレーテルに止めるように言いますが、全く言うことを聞きません。

どんどん口に押し込まれる料理を飲み込んでしまったヘンゼルは、急激な睡魔に襲われます。

意識が薄れていく中、誰かに体を持ち上げられる感覚が伝わってきました。
その人物は、聞き覚えのある声で「さて、どうしようか。少し早いけど食べちゃおう。」と言い、その後ヘンゼルがどうなったのか分かりません。

これが2つめのバッドエンドです。

 

では、エンディングを2つ回収したので、先へ進みたいと思います。

ですが、今日は遅いので、次回正規ルートについてご紹介したいと思います。

 

家賃滞納
今月厳しい…。家賃を滞納し続けると、大家さんから内容証明が届いて、裁判で強制退去になるの?

http://kyoto-ninbai.com/

いよいよ「ヘンゼルとグレーテル」第3話「疑心~ギシン~」を攻略!

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

前回「LIBRARY ROOM」という1室で、誰が書いたか不明の日記を発見したヘンゼルとグレーテルは、この日記を書いたと思われる人物から逃れるために急いでこの家から脱出することを誓いました。

しかし、グレーテルの不可解な言動がヘンゼルを悩ませるというお話しでしたが、今回は、グレーテルの作る料理の秘密が明らかになります!
では、いよいよ第3話「疑心~ギシン~」をプレイしていきたいと思います。

 

日記を見て、いろいろと考え込んでいたヘンゼルに向かってグレーテルは、にっこりとほほ笑むと

「そろそろお腹すいたよね。もう少しでご飯できるから、待っててね。」

と言い残すと、ヘンゼルを残して「COOKING ROOM」へと戻って行ってしまいました。

あの日記を読んでご飯を食べたいと思う人間はいないのでは?と疑問に思っていると、ヘンゼルも同じことを考えていたようで、こんな状況でご飯を食べる気にはならないとポツリと呟き、グレーテルの不可解な言動に困惑します。
ここから暫く、ヘンゼル1人で探索することに。
ちなみに第3話「疑心~ギシン~」ではBAD ENDが2つ用意されています。

今回どちらのエンディングもご紹介させて頂きたいと思います。

探索開始は「LIBRARY ROOM」から始まります。

今回クリアするのに必要なアイテムが3つあります。

その中の2つがここに置いてあるので、入手したいと思います。

本や薬品がたくさん入れられている大きな棚には、ホルマリン漬けにされた目玉や難しい本が並んでいます。

その棚の右側に「ガムテープ」が置かれているのでタップして入手します。

また、左側に置かれた不気味な女の子の人形をタップすると、ヘンゼルが「気味の悪い人形だ。」と感想を述べます。

しかし、このお人形は後々重要な役割を担う大切なアイテムなので、覚えておくと良いですよ♪

また、日記の置いてある机をタップすると、日記と共にフォークが置かれているのが見えると思います。

このフォークも必要になるので、入手してください。

下に落ちているハサミやこちらをじーっと見つめている黒猫は今回入手する必要が無いので、そのまま置いておいてください。

残りのアイテムは「LIVING ROOM」に置いてあります。

「いよいよバールか!」と思われた方、申し訳ありません。

まだバールの出番は先です(笑)。

ここで入手するアイテムは、暖炉の上に置かれている3冊の本をタップすると入手できる「袋」です。

袋とガムテープ

この3つを使って今回BAD ENDや第4話へ進むことが出来るのです。

次回、先に進む方からご紹介したいと思います。

謎の部屋に潜入!書きかけの日記に書かれていたこととは・・・?

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

前回「BED ROOM」で赤い宝石が付いた金色の鍵を入手したヘンゼルは、「???」と表示されている部屋に入ることになります。
そこには何があるのでしょうか。
ドキドキですね!

では、その続きをプレイしていきたいと思います。

入手した赤い宝石の付いた鍵を上部にあるアイテム欄で選択し、扉をタップします。

すると、たくさんの本と薬品が置かれた棚があり、机には書きかけの日記が無造作に置かれています。

そして、椅子の近くには可愛らしい黒猫がこちらをじーっと見ています。

 

この部屋はいったい

 

この部屋は「LIBRARY ROOM」というそうで、グレーテルはその部屋に入るなり

「何だか気味の悪い部屋ね。」

と一言発します。

え、グレーテルってこんな子だったっけ?

取り敢えず、机に置かれた日記をタップします。
すると、「7月30日」と日付が書かれており、つい最近書かれた日記だと言うことが分かります。
ヘンゼルは読んではいけないと思いつつ、読んでしまいます。

日記発見

「久しぶりに子供が食べられる。今すぐにでも食べたいが、もっと太らせて食べ頃になるまで待つとしよう。それまでここに留まらせないといけないね。」

と書かれていました。

ヘンゼルとグレーテルは読んでしまったことに後悔を感じつつ、同時に恐怖に震えあがります。

ヘンゼルは、ここに書かれた「子供たち」というのは、おそらくボクたちのことを指しており、入ってきた扉や窓が塞がれていることを考えれば、この家の主は、ボクたち2人を食べるためにこの家に閉じ込めているという結論に達しました。

ここで第二章「既視~キシ~」は終わりになります。
では、キリが良いのですが、早く先を知りたい皆さんのために、第3話「疑心~ギシン~」を少しプレイしていきたいと思います。

日記を読んでしまったグレーテルは、目に涙を浮かべ

「ねぇ、ヘンゼル。私たち食べられちゃうのかな?」

と質問してきます。

ヘンゼルはグレーテルを安心させるため

「グレーテルは必ずボクが守るよ!」

と言い、不安を取り除いてあげるのです!

なんて妹思いのお兄ちゃんなんでしょう・・・優しくて頼りがいがありますね♪

しかし、そういったヘンゼルも心の内では誰かが潜んでいて、いつ2人に襲い掛かってくるのかと不安でいっぱいです。

これから先、この家から出る方法を探す際は慎重に動かなければと肝に銘じることに。

1人黙って考え込んでいたヘンゼルに向かって、にっこりほほ笑むグレーテルは

グレーテルがおかしい

「そろそろお腹が空いたよね。もう少しでご飯が出来るから待っててね。」

と言い残し、「COOKING ROOM」へと戻っていってしまいました。

グレーテルの不可解な行動や言動はいったい何を意味しているのか。

そして、この家に潜む誰かとはいったい誰なのか。

今後の展開が非常に楽しみですね☆

「ヘンゼルとグレーテル」既視~閉じ込められた2人、鍵のありかは・・・?

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

前回、入ってきた扉とこのお家唯一の窓が何者かによって施錠されており、閉じ込められてしまったことをグレーテルに伝えるというところまでご紹介させて頂いたと思います。

今回は、その続きを攻略していきたいと思います!
「COOKING ROOM」で嬉しそうに料理を作るグレーテルの元へ向かい、扉も窓も塞がれていて外に出ることが出来ないということをグレーテルに伝えました。

その話しを聞いたグレーテルの顔からさーっと血の気が引いていき、大きく開かれた目には涙を浮かべて

不安そうなグレーテル

「さっきまで外が見えていたはずなのに」

とヘンゼルに言います。

 

それを聞いたヘンゼルは、この家の中に自分たち以外の誰かが潜んでいるのではと考えました。

そして、ヘンゼルはグレーテルに向かってこの家から出られる方法を探そうと提案します。

ポロポロと涙を流しか細い声で「うん」と言うと、ヘンゼルとグレーテル2人で脱出方法を探すことになります。

 

まず「COOKING ROOM」で調べていない箇所を調べようと思います。

グレーテルが立っていて調べることが出来なかったキッチンの下にある扉を開くと、中には肉を切ったであろう包丁と綺麗に整頓された食器類が収納されていました。

食器は綺麗なのに包丁が汚いのは何故なのでしょうか?

扉を閉め、まな板を調べると、血がベットリと付着しており、肉料理を作っていた痕跡が残っています。
ここにはヒントになるアイテムが無かったので「LIVING ROOM」に向かいたいと思います。

「LIVING ROOM」も隈なく探索しましたが、特に必要になるアイテムはありませんでした。
なので、別の部屋へ向かいたいと思います。

続いてやってきたのは「???」と表示された謎の扉の前です。

扉には鍵が掛かっており、中に入ることが出来ません。

その扉の横にグレーテルが不安そうな顔をして立っています。

鍵が掛かっていて入れないので、この部屋の鍵を探したいと思います。

 

まだ探索していない部屋は「BED ROOM」だけなので、きっとこの部屋に開くことが出来ない扉の鍵があるはずです!

クローゼットをタップすると、これまた鍵が掛かっており開くことが出来ません。

床をタップすると、何かの道具で開くことが出来そうな正方形の箇所を発見!

おそらく後程バールでこじ開けることになると思います。

ここは覚えておくと良いでしょう♪

ベッドの脇にあるチェストの引き出しをタップすると、たくさんの紙がごちゃごちゃと詰め込まれています。

この引き出しの中央あたりをタップすると、赤い宝石が埋め込まれた金色の鍵を入手することが出来ます。
赤い装飾の鍵あった!

この鍵を持って「???」の扉へ向かいます!

中にはいったい何があるのでしょうか。

ヘンゼルとグレーテルもドキドキしていると思いますが、プレイしているこちらもドキドキしますね!

何かドーンと出て来られたらどうしよう…。

では、今回はここまでにしたいと思います!

「ヘンゼルとグレーテル」第2話「既視~キシ~」を攻略!

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

前回、グレーテルにスプーンを持ってくるように言われ、スプーンを探し、グレーテルと共に豪華な食事をしたところまでご紹介させて頂いたと思います。

そして、第2話「既視~キシ~」の予告部分まで書かせて頂いたので、今回は実際にグレーテルを探しにいくところから攻略させて頂きたいと思います。

目が覚め、傍にいるはずのグレーテルの姿が再び見えないことに違和感を覚えたヘンゼルは、再び彼女を探すことになります。

「RIGHT」をタップし、「COOKING ROOM」へ移動します。

すると、トンットンットンっと小気味よい音が聞こえてきて、奥にグレーテルの姿があります。

彼女をタップすると、こちらに向き直し、満面の笑みを浮かべて「おはよう、ヘンゼル。よく眠れた?」と尋ねてきます。

この言葉、第1話でも言われましたね。

ヘンゼルもグレーテルに挨拶をすると、お家の人が帰ってこないから、そろそろ僕らも帰ろうと提案します。

しかし、グレーテルは「でも、もう外は暗いし、オオカミが出たら大変だよ。今日はここに泊っていこうよ。」と言います。

まるで、昨日の会話をそのまま再現しているようです。

ヘンゼルはグレーテルの言葉に絶句し、混乱します。

そして、ヘンゼルは現在自分たちの身に起こっている不可解な出来事を整理することにするのです。
グレーテルの言葉はさっきも聞いたはず、でもどうして?
ヘンゼルは、くるりとお家の中を見渡し、どことなく初めてこのお家を訪れたときと現在のお家の雰囲気が変化しているような不思議な違和感を覚えました。

そうやって1人黙って深く考え込んでいると、ヘンゼルの傍で黙って彼の顔を不安そうに見つめているグレーテルの姿が目に映ります。
ヘンゼルは、ハッとしグレーテルに話しかけます。

すると、彼女はにっこりしながら「もうすぐご飯ができるから待っててね。」と言い、再びキッチンで料理を作り出しました。

 

ヘンゼルはこの家で感じる違和感を探るため、探索することになります。

では、手始めに「COOKING ROOM」から探索を開始したいと思います♪

 

冷蔵庫をタップすると、中には水分が蒸発してしまったリンゴや何かの肉や蓋が開いて中身がこぼれてしまっている小瓶などが入れられていました。

冷蔵庫上部の壁には何かの料理のレシピが貼られており、横壁には肉に関する説明が書かれた紙が貼られています。

特に何も無いようなので、「LIVING ROOM 」へ向かいます。

「LIVING ROOM」には、暖炉のそばにバールが落ちてますが、今は必要ないので入手することが出来ません。

入ってきた扉をタップすると、鍵が掛かっていて、開くことが出来なくなっていました。

ドアが開かない

次に、窓をタップして外の様子を確認しようとすると、鉄の板で外の様子が確認出来ないように塞がれているではありませんか!

扉も窓も開くことが出来ないことに恐怖を覚えたヘンゼルは、急いでグレーテルの元へ向かいます。
ついにこの家の違和感に気付いてしまったヘンゼル。

この先、グレーテルと共にこのおかしなお家から脱出することが出来るのでしょうか!?

次回、この続きを書いていこうと思います。

「ヘンゼルとグレーテル」目覚のポイント、スプーンをゲットしよう♪

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

前回グレーテルが家主不在にも拘らず、勝手にお料理を初めてしまったところで終わりました。

そして、ヘンゼルが1人で晩御飯の用意をしているグレーテルのお手伝いをするというお話しでしたね!

では、その続きから攻略していこうと思います。
ヘンゼルは、再び料理を作り出したグレーテルに話し掛け、何か手伝えることは無いかと尋ねます。

すると、グレーテルは

「スプーンが見当たらないの。探してきてもらえる?」

と言うので、スプーンを探しに行きましょう。

白い矢印が指す「RIGHT」をタップすると、前後に揺れる椅子と大きな暖炉、それに小さな小窓とその近くにヘンゼルたちが集めてきた薪が置いてあります。

そして、窓の近くには小さな扉が付いています。

きっと2人はこの扉から入ってきたのでしょう。

この部屋は「LIVING ROOM」で、スプーンは前後に揺れる椅子の上に乗っていました。

スプーンをタップすると、アイテムの紹介が入ります。

下の方に「BACK」と表示されているので、タップします。

見つけたスプーンをグレーテルに届けましょう♪
白い矢印は「LEFT」を指しているので、タップします。
グレーテルのいる「COOKING ROOM」に到着です!

先ほどまで食卓には料理が並んでいませんでしたが、今は豪華な料理が食卓いっぱいに並ばれています。

こんなに食べて良いのかとヘンゼルは不安になります。
画面上部に先ほど入手したスプーンのアイコンが表示されているので、一度タップし、グレーテルに話しかけます。

アイテムのスプーン

すると、彼女はにっこりと笑い、ヘンゼルに感謝し、一緒に食べようと提案します。
ヘンゼルはグレーテルと共に、席に着き、豪華な料理を堪能しました。

とっても美味しそうに食べるヘンゼルをグレーテルは微笑を浮かべながら眺めています。
ここまでが第1話「目覚~メザメ~」です。
グレーテルの料理の腕前はピカイチなのですね!羨ましい。

そんな絶品料理を堪能できるヘンゼルは幸せ者ですね!

しかし、家主不在でここまで勝手に食材を使用して大丈夫なのでしょうか?

帰宅したら怒られそうですね。

では、ここから第2話「既視~キシ~」を軽くご紹介させて頂きたいと思います。

グレーテルの豪華な料理をたらふく平らげてしまったヘンゼルは、いつの間にか眠ってしまったようで、再び「BED ROOM」で目を覚まします。

ご飯を食べた後から全く記憶のないヘンゼルは不安に駆りたてられます。

そして、傍にいるはずのグレーテルの姿が見当たりません。

ヘンゼルは再び消えてしまった妹のグレーテルを探すことに・・・。
食事をした後の記憶が全くないヘンゼルといつもいなくなってしまうグレーテル、いったい2人に何が起こっているのでしょうか?

次回から、第2話「既視~キシ~」を詳しく攻略していこうと思います♪

「ヘンゼルとグレーテル」第1話「目覚~メザメ~」をプレイ!

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

前回で「コワイ童話からの脱出 HANSEL&GRETEL(ヘンゼルとグレーテル)」の序章・プロローグをクリアすることが出来たので、ここから本編の第1話「目覚~メザメ~」を攻略していきたいと思います!

今回は、全てのエンディングを回収しつつTRUE ENDに辿り着くように書いていければと思っています。

では、第1話「目覚~メザメ~」を攻略開始です♪
前回お菓子の家に辿り着いたヘンゼルとグレーテルは、あまりの空腹にお菓子の家を食べてしまい、さらに食卓に並ばれていた豪華な食事まで食べてしまいました。

すると、お腹が膨れたせいか急激に眠気が襲ってきて、2人はそのまま眠りについてしまったというところで終わっていたと思います。

第一章は、眠ってしまったヘンゼルが目を覚ますところから始まります。
ふかふかのベッドの上で眼を覚ましたヘンゼルは、辺りを見渡します。

この部屋には時計が無く、自分が何時間眠っていたのか知ることが出来ません。

ですが、相当な時間が経過していることには変わりないので、ヘンゼルは眠気眼のまま、グレーテルを起こして家に帰ろうとしますが、傍にいるはずのグレーテルの姿がどこにもありません。

 

ヘンゼルはどこ?

 

ヘンゼルはグレーテルが消えてしまったことを不安に思い、グレーテルを探すことに・・・。

この章は、操作を覚えるためのチュートリアルですので、何かを入手して組み合わせるといったことはしません。

では、右下に表示されている白い矢印が指している「RIGHT」をタップします。
すると、「COOKING ROOM」と表示されたお部屋に移動します。

ヘンゼルが最初にいた部屋は「BED ROOM」で、先ほどの部屋よりも明るくて可愛らしい雰囲気のキッチンです。

トンットンットンっという小気味よい音が聞こえ、奥の方に女の子の後ろ姿が見えます。

その女の子をタップすると、ニコニコとした表情のグレーテルです。

彼女は「おはよう、ヘンゼル。よく眠れた?」と尋ねます。

ヘンゼルは少し違和感を覚えましたが、「ぐっすり眠れたよ!このお家の人にも悪いし、そろそろ帰ろう。」と言います。
しかし、グレーテルは「もう外は暗いし、オオカミが出たら大変よ。今日はここに泊っていこうよ。」と言うのです。
ヘンゼルも、勝手に食事を食べてしまったことを詫びたいと思う気持ちと今夜1晩だけこのお家に泊まれるようにお願いしようと考えました。

そして、ヘンゼルは返事を待つグレーテルに「そうだね。分かった!」と言います。
グレーテルは、嬉しそうににっこりと笑うと「今ご飯を作っているから、ちょっと待っててね。」と言い、再びキッチンに戻ってしまいました。

ヘンゼルは、グレーテルがこのお家の物を勝手に使用してしまっていることを悪いと思いつつ、何か手伝えることが無いか尋ねます。

グレーテルの発言が少々気になりますね。

そして、ヘンゼルは礼儀正しくて優しい男の子という印象を持ちました。

今夜は遅いので、次回も第1話「目覚~メザメ~」の続きを攻略していこうと思います!

「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」プロローグ後編。

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

前回、「ヘンゼルとグレーテル」プロローグの前半、
新しいお母さんがやってきたところまでプレイしたので、その続きからプレイしていこうと思います!

「ヘンゼルとグレーテル」継母登場

 

こちらが新しいお母さん、継母(ままはは)です。
う~ん、見るからにちょっと怖そうですよね。

そんな新しいお母さんとの生活は、やはり難しかったようで、ヘンゼルとグレーテルは新しいお母さんに懐こうとしませんでした。

今まで貧しくても幸せだった生活も単なる苦痛でしかなくなってしまったのです。

新しいお母さんは、ヘンゼルとグレーテルを日に日に疎ましく感じるようになってきました。
そして、2人を邪険に扱うようになったのです。
ある日、新しいお母さんはヘンゼルとグレーテルを呼び出し、

「お前たちは、私が言わないと何も出来ないのかい!さっさと森へ行って、薪を拾っといで!」

と言います。

しかし、亡くなったお母さんから森には悪い魔女が住んでいるから絶対に入ってはいけないと言われていたので、新しいお母さんのお使いを拒みます。
しかし、新しいお母さんは「行かないと2人ともご飯抜きだよ!」と強い口調で言います。

ヘンゼルは、妹にまで迷惑がかかると思い、仕方なく新しいお母さんの言う通り、2人は深い森の中へ薪を拾いに行くことにしました。
ヘンゼルは非常に賢い男の子なので、食べずにとっておいたパンを少しずつちぎって、道標を作りました。

森の奥で薪を拾い、ちぎったパンを辿って家に帰ろうとしたのですが、どこを探してもちぎったパンが見当たりません。

2人が薪を拾っている間に、小鳥や小さな動物がちぎったパンを食べてしまったのです。

帰ることが困難になった2人は途方に暮れます。

目に涙を浮かべ、不安そうなグレーテルをヘンゼルは励まし、慰めながら森の中を、さまよい歩きます。

しかし、2人は吸い込まれるように森の奥深くへと進んで行ってしまうのです。
どれくらい時間が経過したのでしょうか。

空はもう暗くなっていました。

疲労感と諦めが現れかけたとき、森のどこからか甘くて美味しそうな香りが漂ってきました。

2人はその香りに誘われるようにどんどん奥へと進んで行きます。

すると、目の前にお菓子で作られたお家が建っていたのです!

左には「WELCOME」という看板が立てられています。

歩き疲れてお腹もペコペコだった2人は、夢中になってそのお家にかぶりつきました。

すると、お菓子のお家の中には、温かいスープや大きなケーキ、大きなチキンなど豪華な料理が食卓にずらりと並んでいたのです!

ヘンゼルとグレーテルは、悪いと思いながらも空腹に打ち勝つことが出来ず、食卓に並ぶ豪華な料理をこっそり食べてしまったのです。

ご飯を食べてお腹がいっぱいになったからでしょうか。

2人は急に眠くなってしまい、その場でぐっすり眠ってしまいました。

プロローグはここまでです。

ヘンゼルとグレーテルはこのあといったいどうなってしまうのでしょうか!?

今日はもう遅いので、ここまでにしたいと思います。

次回、第一章「目覚~メザメ~」をお楽しみに♪

アプリゲーム「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」プロローグ前編。

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

では、早速アプリゲーム「コワイ童話からの脱出 HANSEL&GRETEL(ヘンゼルとグレーテル)」をプレイしていきたいと思います。

ですが、その前に簡単にアプリの説明をさせて頂きたいと思います。

「コワイ童話からの脱出  HANSEL&GRETEL(ヘンゼルとグレーテル)」は、ブレインドロップさんが作成した無料脱出ゲームアプリの第6弾です。

謎解きしつつ、物語も楽しめるというゲームになっており、様々なアイテムを駆使しつつ、お菓子の家から無事にヘンゼルとグレーテルを脱出させる内容となっています。

また、使用するアイテム次第で結末が決まるマルチエンドとなっています。

今までは課金することによってヒントを解放させるアイテムが入手出来ていたのですが、アップデートされて、特定のステージをクリアすると、ツイートを促すアイコンが表示されます。

そこでツイートするとヒントを解放させるためのポイントが獲得出来ますので、もし攻略の仕方が分からない方でTwitterのアカウントをお持ちの場合は利用してみてください。

 

マルチエンド機能ですが、BAD ENDが7つ・TRUE ENDが1つ用意されています。

タイトルでエンディングリストという項目がありますので、まだ見ていないエンディングを一目で確認することが出来ます。

これは非常に嬉しい機能ですよね!

では、「START」をタップしたいと思います♪
心地良い音楽と共にプロローグが流れ出します。

微笑を浮かべたお父さん・お母さん、凄く仲の良い兄妹のヘンゼルとグレーテルの4人の立ち絵が表示されます。

この絵だけで、凄く仲の良い家族だと一目で伝わりますね♪

・・・でもヘンデルとグレーテルの表情(まぶたが分厚いところ?)がすでにどこか薄気味悪いですよね?

ヘンゼルとグレーテル家族
あらすじとしては、とても貧しい生活を送っていたのですが、ヘンゼルとグレーテルは優しい家族に囲まれて幸せに暮らしていました。

しかし、そんな幸せな生活は長く続かず、突然、お母さんが病に倒れてしまったのです!

ヘンゼルとグレーテルは酷く悲しみましたが、お母さんの病は早く良くなるように献身的に努めました。
ある日、お母さんはグレーテルを呼び、

「グレーテル、あなた達にはこの先、辛いことや悲しいこと、様々な事が待ち受けていると思うわ。あなた達が本当に困ったとき、このお守りを開けなさい。」

とグレーテルに伝え、手に持っていたお守りをグレーテルに渡すと息絶えてしまうのです。
お母さんが亡くなり、悲しみに暮れる兄妹を見ていたお父さんは、新しいお母さんを迎えることにしたのです。
お父さんが再婚し、新しいお母さんとの新たな生活が始まります。
亡くなったお母さんは優しそうな雰囲気の女性でしたが、新しいお母さんはちょっぴりキツめの雰囲気の女性です。

一見正反対のお母さんに見えますが、どうなのでしょうか?

物語が進めばそのあたり、はっきりしてくるかもしれませんね!

また、ヘンゼルとグレーテルは、新しいお母さんとの暮らしに慣れることが出来るのでしょうか。

続きが楽しみですね♪

次回、プロローグの後半をご紹介します!

「コワイ童話からの脱出 HANSEL&GRETEL(ヘンゼルとグレーテル)」とは?

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 未分類

今回ご紹介する「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」は、現在発行されているグリム童話の雰囲気を残しつつ、ちょっぴりホラー要素を加えた脱出ゲームです。

「ヘンゼルとグレーテル」タイトル画面

「ヘンゼルとグレーテル」タイトル画面

 

心地良い音楽と可愛らしいキャラクター、そして本来の「ヘンゼルとグレーテル」が感じられる良い作品です。

グロテスクな表現は一切含まれていませんので、誰でも気軽にプレイすることが出来ます。

また、脱出工程も分かりやすく、まだ使用しない相手を入手することが出来ないようになっているので、脱出ゲームが苦手な方でも安心してプレイすることが出来ます。

まず基礎知識として、皆さんはグリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」という物語をご存知ですか?

私はかれこれ数十年前に何回か絵本や紙芝居で読んだり、聴いたりしたことは覚えているのですが、

どんな物語だったが大雑把にしか思い出すことが出来ませんでした。

調べると、グリム童話とは、ドイツ出身のヤーコプとヴィルヘルムのグリム兄弟が様々な物語を編纂し完成させたメルヘン集です。

今ではグリム童話というタイトルで親しまれていますが、

正しくは「子供たちと家庭の童話」と言います。1812年に初版第1巻、1815年に第2巻が出版されました。

現在では160に上る言語に翻訳され、世界各国で愛される書物となっています。

そんな世界中で愛されているグリム童話の中に「ヘンゼルとグレーテル」の物語も載っています。

「ヘンゼルとグレーテル」をはじめ、「灰かぶり(シンデレラ)」や「白雪姫」など皆さんがご存知の物語も載っています。
しかし、私たちが知っているこれらの物語は、幾度となく書き換えが行われた後の物語というのは知っていましたか?

出版された当時は、「子供たちと家庭の童話」と謳っていながら、子供が読むべき内容とはかけ離れたお話しとなっており、色々と添

削されていき、今の形となったのです。

「ヘンゼルとグレーテル」は、オペラや映画にもなっており、そのどれも内容が違います。
ドイツで有名な作曲家エンゲルベルト・フンパーディンクが作曲した全3幕の「ヘンゼルとグレーテル」のオペラでは、世界観や設定が本来のグリム童話と異なっており、最大の特徴はハッピーエンドということです。

また、2013年に公開された「ヘンゼルとグレーテル」という映画では、グリム童話に掲載されている「ヘンゼルとグレーテル」の後日譚となっており、15年後の世界が描かれています。

では次の記事から、早速「コワイ童話からの脱出 HANSEL&GRETEL(ヘンゼルとグレーテル)」をプレイしていきたいと思います♪

関連記事

日記発見

謎の部屋に潜入!書きかけの日記に書かれていたこととは・・・?

前回「BED ROOM」で赤い宝石が付いた金色の鍵を入手したヘンゼルは、「???」と表示されている部

記事を読む

袋とガムテープ

いよいよ「ヘンゼルとグレーテル」第3話「疑心~ギシン~」を攻略!

前回「LIBRARY ROOM」という1室で、誰が書いたか不明の日記を発見したヘンゼルとグレーテルは

記事を読む

ヘンゼルとグレーテル家族

アプリゲーム「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」プロローグ前編。

では、早速アプリゲーム「コワイ童話からの脱出 HANSEL&GRETEL(ヘンゼルとグレーテ

記事を読む

ヘンゼルはどこ?

「ヘンゼルとグレーテル」第1話「目覚~メザメ~」をプレイ!

前回で「コワイ童話からの脱出 HANSEL&GRETEL(ヘンゼルとグレーテル)」の序章・プ

記事を読む

「ヘンゼルとグレーテル」継母登場

「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」プロローグ後編。

前回、「ヘンゼルとグレーテル」プロローグの前半、 新しいお母さんがやってきたところまでプレイしたの

記事を読む

アイテムのスプーン

「ヘンゼルとグレーテル」目覚のポイント、スプーンをゲットしよう♪

前回グレーテルが家主不在にも拘らず、勝手にお料理を初めてしまったところで終わりました。 そして

記事を読む

グレーテル

「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」バッドエンドはどんな展開?

前回、第4話に進むための必須アイテム3つを集めだし、バッドエンドを2つ迎えるというところで終わってい

記事を読む

ドアが開かない

「ヘンゼルとグレーテル」第2話「既視~キシ~」を攻略!

前回、グレーテルにスプーンを持ってくるように言われ、スプーンを探し、グレーテルと共に豪華な食事をした

記事を読む

赤い装飾の鍵あった!

「ヘンゼルとグレーテル」既視~閉じ込められた2人、鍵のありかは・・・?

前回、入ってきた扉とこのお家唯一の窓が何者かによって施錠されており、閉じ込められてしまったことをグレ

記事を読む

グレーテル
「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」バッドエンドはどんな展開?

前回、第4話に進むための必須アイテム3つを集めだし、バッドエンドを2つ

袋とガムテープ
いよいよ「ヘンゼルとグレーテル」第3話「疑心~ギシン~」を攻略!

前回「LIBRARY ROOM」という1室で、誰が書いたか不明の日記を

日記発見
謎の部屋に潜入!書きかけの日記に書かれていたこととは・・・?

前回「BED ROOM」で赤い宝石が付いた金色の鍵を入手したヘンゼルは

赤い装飾の鍵あった!
「ヘンゼルとグレーテル」既視~閉じ込められた2人、鍵のありかは・・・?

前回、入ってきた扉とこのお家唯一の窓が何者かによって施錠されており、閉

ドアが開かない
「ヘンゼルとグレーテル」第2話「既視~キシ~」を攻略!

前回、グレーテルにスプーンを持ってくるように言われ、スプーンを探し、グ

アイテムのスプーン
「ヘンゼルとグレーテル」目覚のポイント、スプーンをゲットしよう♪

前回グレーテルが家主不在にも拘らず、勝手にお料理を初めてしまったところ

ヘンゼルはどこ?
「ヘンゼルとグレーテル」第1話「目覚~メザメ~」をプレイ!

前回で「コワイ童話からの脱出 HANSEL&GRETEL(ヘン

「ヘンゼルとグレーテル」継母登場
「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」プロローグ後編。

前回、「ヘンゼルとグレーテル」プロローグの前半、 新しいお母さんがや

ヘンゼルとグレーテル家族
アプリゲーム「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」プロローグ前編。

では、早速アプリゲーム「コワイ童話からの脱出 HANSEL&G

「ヘンゼルとグレーテル」タイトル
「コワイ童話からの脱出 HANSEL&GRETEL(ヘンゼルとグレーテル)」とは?

今回ご紹介する「コワイ童話からの脱出 ヘンゼルとグレーテル」は、現在発

→もっと見る

PAGE TOP ↑